--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/04/17 (Tue) 石鹸2種のご紹介

久しぶりに石鹸のご紹介です


せっけん01


手前の石鹸
『アボカドとシアバターのしっとり石鹸』

レシピ

【油】
オリーブ油
アボカド油
パーム油
パーム核油
ひまし油
シアバター

【精油】
ミント
パチュリ


【その他】
ピンククレイ
コンフィ



奥の石鹸
『よもぎと米ぬかの艶肌石鹸』

レシピ

【油】
オリーブ油
アボカド油
パーム油
パーム核油
ひまし油
シアバター

【精油】
ミント
パチュリ


【その他】
よもぎ
米ぬか



この2種類の石鹸
基本の材料は同じものです
オプションが違うだけ


『アボカドとシアバターのしっとり石鹸』は
以前作ったアボカドのマリン石鹸
色違いって感じです



ラッピングはこんな感じ

ラッピング03


ラッピング01



しかし
最近レシピに代り映えがないなぁ。。。
つい万人受けするレシピになりがち
本当は実験的に色んなオイルや素材を使って
作ってみたいのだけど
なかなか時間的にそこまでの余裕なく
ただ生産してるって感じ

今度は久しぶりに夏向けのさっぱり石鹸を作ってみようかな〜



石鹸 | comment(6) |


<<今週末はbon marche!! | TOP | ビバ!実家!!>>

comment











管理人のみ閲覧OK


アボカドとシアバターの石鹸欲しいです♪ 

こちらの石鹸、欲しい時にはやっぱり委託先に行って購入した方がいいのでしょうか?

万人受けするレシピいいじゃないですか☆
私もすご~く久しぶりに石鹸作ろうかな(*^_^*)
・・・と、いつも思っているのですが、なかなか重い腰が上がりません(~_~;)

2012/04/18 08:17 | ふわふわ [ 編集 ]


 

万人受けするレシピ・・。わかるわ~。。
私も「万人向けヘアゴム」になっちゃうんだよね~。。
売れ残って在庫抱えても困るしね。
売れる流行を追っても「お店と一緒じゃん」になるし、流行りつつ、けど自分らしくってムズイわ~。。

そうそう!前から聞きたかったんだけど、erieri石鹸に「ミツロウ」は入れない^^??
ミツロウが入るとある程度石鹸が固くなって、石鹸のもちがよくなるじゃない^^??
手作り石鹸ってすぐに使い無くなるからもちが良くなると需要も高くなるのではないかと思って^^。
コストの問題も出てくるけどね(^^ゞ
パームステアリン酸は確か発泡剤だった気がするけど、凝固剤のミリスチン酸(だったよね??)を使うより自然素材のミツロウって良いんじゃないかと思ってたの^^。
あ、でも私が勝手に思っている事なんで^^。
(ΦωΦ)フフフ…。。erieriさんほどではないけど、結構石鹸材料に興味ありなのです^^。

2012/04/18 08:54 | レーヌ [ 編集 ]


☆ふわふわさんへ☆ 

ありがとうございます!
こちらの石鹸「北本bon marche」に出品予定なので、もし宜しければいらして下さいね(^0^)
またイベントの詳細はブログにアップしますね。

今石鹸はイベントを中心に販売させて頂いているのですが
直接ご注文頂ければお作りしますので
ご用命ありましたら、こちらのブログでも個人携帯でも
構いませんので、お気軽にご連絡下さい。

確かに「やるぞ!」って思わないと石鹸作りって
取りかかれないですよね〜
私もそうです(>0<)

2012/04/18 13:07 | erieringo [ 編集 ]


☆レーヌさんへ☆ 

そうそう。自分らしくって本当難しい。。。
石鹸に関しては、その闇にかなり長いこと迷い込んだままだよ(>0<)

「ミツロウ」ね
確かに手作り石鹸にミツロウを入れる方もいるね
ミツロウを入れるとトレース(型に入れても分離しないであろうという状態のことね)が
異常に早くなるので、私はあまり使わないんだよね
私は固さを出す為に「バター」を使っているのだけど
ミツロウを入れるよりはパーム油を増やすか固めのバターを使用する方が
肌には優しい仕上がりになるよ

2012/04/18 13:20 | erieringo [ 編集 ]


 

そうなのね~!知ってるソーパーさんがよく「ミツロウ」を使うって言ってたのよ^^。
バターやパーム油のが優しいのならそっちの方がイイね^^。

この間、鹸化率87%と書いてある、ある人が作った手作り石鹸を使ったけどビックリするくらい溶けが早かった!
う~ん、石鹸奥が深いね~!

2012/04/18 16:44 | レーヌ [ 編集 ]


☆レーーヌさんへ☆その2 

鹸化率は100%=洗浄力100%の状態なんだけど
(キッチンソープ・ガーデナーズソープなどは鹸化率100%のものが多いよ)
私はそこから10%ディスカウントして鹸化率90%で作っております
鹸化率が低くなる程苛性ソーダの量が少なくなるので
刺激は少なくなるんだけど、そのぶん鹸化(油脂そのものをアルカリで加水分解する化学反応)
もしにくくなるので、鹸化率87%の石鹸は溶けやすかったんだと思うよ

でもそういうのも含めて色々実験的に石鹸作ったりもしてみたいんだよね〜
私もまだまだ石鹸に関しては未熟なのでさ。。。
というか。レーヌさん、さすが勉強家だわね!
石鹸のことにも詳しくてビックリよ!

2012/04/18 17:44 | erieringo [ 編集 ]


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。